LSO定期講習会 (2018年第2回)2018年04月23日

日程:2018年4月21日(土)
会場:大田区池上会館(東京都大田区)
参加:2名

今回はオートバイ誌ライターの方から取材参加の申込みがありました。
ご本人の参加は2回目で、前回もバイク誌に記事を掲載し応急手当を啓蒙いただいたことから、今回も取材をお受けしました。
もう一名の参加者も、オートバイが趣味の方でしたので、講習は一般道での二輪事故を想定したシナリオで展開しました。

いかなるシチュエーションでも共通するのは、現場と救助者の安全確保、そして命にかかわる救命処置です。さらに二輪事故の場合は、頭頸部のけがを疑った場合の対応や傷病者の扱いが重要になります。
これらは私たちのモータースポーツ活動と共通点が多いので、一般の二輪ライダーの方々にもたいへん役立つと思います。

モータースポーツのシーズンが始まり、しばらくは関係者の参加が少なくなりますが、出来るだけ少人数でも開催していきたいと考えています。
次回は7月29日(日)を予定しています。
どなたでもお申込みできますので、どうぞご参加ください。

写真1:心肺蘇生とAEDの使用
写真1:心肺蘇生とAED

写真2:保温とショック体位
写真2:保温とショック体位

写真3:迅速なけがの調査
写真3:迅速なケガの調査





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://lso.asablo.jp/blog/2018/04/23/8831203/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

このブログについて

LSOは1993年創設以来、年2回のニュースレターとしてLSOメールを発行してまいりました。しかしこの20年間でインターネットやメールなど電子媒体の利便性が大きく向上し、即時性、双方向性、コスト面、そして紙面の制約を受けないなど、多くの利点が発揮されるようになりました。LSOでもこの利点を生かし、2012年7月から、安全活動や講習リポートなどをブログでお知らせすることにいたしました。
なお紙媒体のLSOメールはしばらく休刊し、今後はブログをメインにした活動報告を行って行く予定でおります。

LSOホームページ
http://www.ne.jp/asahi/master/lso/

<< 2018/04
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近のコメント

RSS