JMRC関東主催 応急手当実務講習会2018年02月27日

日程:2018年2月25日(日)
会場:機械振興会館(東京都)
受講者:28名
インストラクター:渡辺直良、中村由美子、平野和久(JMRC関東)、伊東和雄(LSO事務局)
JMRC関東事務局:工藤澄乃

毎年恒例となった応急手当実務講習会が開催され、LSO認定コースを実施しました。
半数を超える繰り返し参加の方々が、新規受講者に協力しながら練習を進めました。
またインストラクターが多く活躍しているのもJMRC関東の特長の一つです。今回も3名のLSO認定インストラクターにより積極的に指導を行っていただきました。

今回は認定取得の基本スキルとなる救命処置に加え、ショックが疑われるけが人の保温や体位管理、毛布を利用した応用担架の実習を行いました。
さらにクラッシュや転倒などで脊椎損傷が疑われる傷病者への注意点や体位変換、ヘルメットの扱い方などを実習で行いました。

JMRC関東事務局、インストラクター、そして参加メンバー各位が協力し、充実した一日になりました。
皆さまお疲れさまでした!

写真1:心肺蘇生とAEDの使用
写真1:心肺蘇生とAEDの使用

写真2:全身のけがの調査
写真2:全身のけがの調査

写真3:ログロールによる体位変換(うつ伏せから仰向き)
写真3:ログロール法





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://lso.asablo.jp/blog/2018/02/27/8795221/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

このブログについて

LSOは1993年創設以来、年2回のニュースレターとしてLSOメールを発行してまいりました。しかしこの20年間でインターネットやメールなど電子媒体の利便性が大きく向上し、即時性、双方向性、コスト面、そして紙面の制約を受けないなど、多くの利点が発揮されるようになりました。LSOでもこの利点を生かし、2012年7月から、安全活動や講習リポートなどをブログでお知らせすることにいたしました。
なお紙媒体のLSOメールはしばらく休刊し、今後はブログをメインにした活動報告を行って行く予定でおります。

LSOホームページ
http://www.ne.jp/asahi/master/lso/

<< 2018/02 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最近のコメント

RSS