岡山国際サーキット レスキュー講習会2017年12月25日

日程:2017年12月23日(日)
会場:岡山国際サーキット タワー2Fブリーフィングルーム
参加:10名
担当:山根尚也(LSOインストラクター)、伊東和雄(LSO事務局)

岡山国際サーキットにおいて毎年恒例のレスキュー講習会が実施されました。

当日はオフィシャル感謝デーとなっており、一年間大会オフィシャルとして協力いただいた方々と、そのご家族に楽しんでいただく日となっています。
お昼にはサーキットのレストランで豪華な昼食が振る舞われ、参加回数が多かった方々の表彰が行われました。

私たちも講習のお昼休み時間を利用して、いっしょに美味しい食事をいただきました。

講習内容は、LSO認定コースの救命スキルに加え、大会中に起こり得る急病について第一応答者としての対応と手当てを学びました。
具体的には心筋梗塞、脳卒中、熱中症、けいれん(てんかんなど)の対処と注意点、早期発見方法などです。

レース大会には多くの関係者や観客が訪れますが、大会オフィシャルは、けがや急病人が発生した際の第一応答者として、そしてメディカルセンターまでの連携においての活動が期待されます。

今年もご参加ありがとうございました。
来シーズンも良い年になりますように。

写真1:心肺蘇生とAEDの使用
写真1:心肺蘇生とAEDの使用

写真2:大腿止血点の圧迫
写真2:大腿止血点の圧迫

写真3:迅速なけがの調査
写真3:迅速なけがの調査







コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://lso.asablo.jp/blog/2017/12/25/8754835/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

このブログについて

LSOは1993年創設以来、年2回のニュースレターとしてLSOメールを発行してまいりました。しかしこの20年間でインターネットやメールなど電子媒体の利便性が大きく向上し、即時性、双方向性、コスト面、そして紙面の制約を受けないなど、多くの利点が発揮されるようになりました。LSOでもこの利点を生かし、2012年7月から、安全活動や講習リポートなどをブログでお知らせすることにいたしました。
なお紙媒体のLSOメールはしばらく休刊し、今後はブログをメインにした活動報告を行って行く予定でおります。

LSOホームページ
http://www.ne.jp/asahi/master/lso/

<< 2017/12 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のコメント

RSS