SUPER GTシリーズ AED講習会2017年03月27日

日程:2017年3月24日(金)
会場:富士スピードウェイ ブリーフィングルーム
参加者:81名

SUPER GTシリーズに参戦するチームのマネージャーを中心に81名の有志が集まり、AED講習会が行われました。

今シーズンから、AED適正配置プロジェクト(株式会社トランスミッション、フクダ電子、フィリップス)より無償貸与を受け、SUPER GT全大会にAEDを配置することになりました。
貸与される台数は、国内大会に55台 (全チームおよびサーキット運営車両)、海外大会にも10台 (FROにて預かりの上、
配置)です。

講習会は、第1戦開幕に先立って行われる公式テスト期間中に実施しました。
当プロジェクトのメンバーから大会ごとの配布と回収方法、胸骨圧迫のやり方やAED使用手順の簡単な講習を実施いただき、最後に医療との連携について説明を行いました。
SUPER GTの大会には多くの関係者、そして観客が来場します。
サーキットに常設されたAEDに加え、居合わせたチームや運営関係者が第一応答者として救命リレーのスタートを切ることが、緊急時の救命に大きく貢献できることが期待されます。

写真1:胸骨圧迫のやり方を説明
写真1:胸骨圧迫のやり方を説明

写真2:貸与されるAEDの使用方法を解説
写真2:貸与されるAEDの使用方法を説明






コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://lso.asablo.jp/blog/2017/03/27/8423509/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

このブログについて

LSOは1993年創設以来、年2回のニュースレターとしてLSOメールを発行してまいりました。しかしこの20年間でインターネットやメールなど電子媒体の利便性が大きく向上し、即時性、双方向性、コスト面、そして紙面の制約を受けないなど、多くの利点が発揮されるようになりました。LSOでもこの利点を生かし、2012年7月から、安全活動や講習リポートなどをブログでお知らせすることにいたしました。
なお紙媒体のLSOメールはしばらく休刊し、今後はブログをメインにした活動報告を行って行く予定でおります。

LSOホームページ
http://www.ne.jp/asahi/master/lso/

<< 2017/03 >>
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のコメント

RSS